<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

杉の山   

2012年 11月 30日

もうすぐ12月。衆議院選挙面白くなってきましたね。

先日、イビサのお店の復興のための柱や梁に使う、杉の木を友人のきこりとイビサの近くの山から頂きに行きました。今の林業のことを教えていただきました。

今、杉やヒノキは、予想もしないくらいの、安値で取引されています。つまり切っても市場に出しても、赤字マイナスということです。
そのマイナスはこのイビサの見渡せないほど、たくさん植え付けられています。日本中に
しかも、持ち主すら分からず、管理されず、今の山は感謝するどころか、悪口を言われている。
なぜこうなっているのか、豊かな森の考え方が、お金の森に、なってしまった、結果です。
それでも杉やヒノキを植え続ける現状。

この現状をどうするのか、何ができるか、ここにいる僕たちがまず答えを出さないといけないと思います。
イビサの復興と共にここの木を使い、学んで生きたいと決心いたしました。

森を育てることは何十年もかかる事、豊かな森とはなんなのか、少しずつ動き出そうと思います
[PR]

by ibizablog | 2012-11-30 22:41 | 時代を還る旅

スモークブルース   

2012年 11月 07日

毎日お客様や仲間からの暖かいお言葉や支援本当に有難うございます。

秋真っ盛りです。
だんだんイビサ完全復活の動きが出てきました。
5月の連休前には復活したいと考えております。新しいイビサ楽しみにしていてください。

やる気は満タン、畑もしたい、料理もしたい。でも店は縮小、畑は流され。このフラストレーションをイビサ完全復活まで、大切に温めて行きたいと思いながら、ハム作りに無チューになっています。
リバーワイルド杉さんが育てたみのう豚を使っています。抗生物質や油を固めたりする薬など、できるだけ与えずに、良い微生物のいる豚舎で育てています。

杉さんは繁殖も受精させるところからやっておられるようです。
素晴らしい肉質を持ったオス豚を大切に飼い、素敵なメス豚に配合し美味しい豚を育てています。
有難うございます

イビサの食材はできるだけ、うきはの物を使うように心がけています。
食材に関してはほとんどうきは産です、ここの自然の恩恵を受けて育った食材と美味しい空気、を
味わっていただきたいうきはのテロワールを感じていただきたいと思っています。
それに近くで採れたものをいただくのは生きる為の基本形だと思うからです。感謝です。
そして生ゴミはコンポストに入れて素敵な堆肥に生まれ変わるのです。
コンポストのレポート後日お知らせします。

コッパ(肩ロースの生ハム)やロースの生ハム、パンチェッタ作り始めました。半年〜8ヶ月じっくり熟成いたします。
b0126408_21463436.jpg

サルチチョンこれもスモークした後3ヶ月〜4ヶ月熟成
b0126408_21481027.jpg

こちらは温薫のスモークハムやベーコンなどじっくり8時間かけて燻してゆっくり火をいれます
#IMAGE|b0126408_2149173.jpg|201211/13/08/|mid|500|375#]
こちらはスモークサーモン
b0126408_21505338.jpg

これは秋のサラダ 大秋柿と無花果ハモンセラーノのサラダ 
b0126408_21512948.jpg

最後にピンクの仙人と孫しずくです
b0126408_21533597.jpg

[PR]

by ibizablog | 2012-11-07 22:39 | 季節