<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

イビザの1日   

2012年 10月 20日

秋も深まりつつあるイビサです。
イビサの1日はアッという間に過ぎていきます。
1日が長いと思ったことはあまりありません。
できるだけ自然の光を見える環境があると、自然のリズムを感じて仕事を
出来るので、あっという間なのかもしれません。

大雨でとろけていた釜戸を新しくつくりました。
これはソミュール液を焚いたり、玉ねぎのチャツネを大量に作ったり
ジャムを一気に30キロ位作れたり。ラードの精製、薪で火力もガスと違うのでパワフルです!
フキの佃煮も、たけのこの処理もサイコーにいいです。1日で出来るので、みなさんも是非作ってみてください
b0126408_21195599.jpg


1年熟成のマスタードを詰め詰め
b0126408_21135555.jpg

和田部長パンと格闘
b0126408_21143444.jpg

桜のチップ用の薪もカット&整理
ウーフのスペイン人カルロス料理人です
b0126408_21214798.jpg

お前らちゃんと仕事しろよとしずく姫
b0126408_21241487.jpg

[PR]

by ibizablog | 2012-10-20 21:25 | IBIZA

イビサ元気に営業しております!   

2012年 10月 15日

みのうフェスタも無事に終わり、出店ラッシュも落ち着いて、ようやくイビサの日常を取り戻しつつあります。大雨からちょうど3ヶ月、とても長く感じました。
笑ったり、怒ったり、悲しんだり、もがいたり、うぎゃーとなったり、今回の天災で色々な感情が短い間にたくさん現われてきました。
自然と人間の感情は近いものがあるのかなと思います。青空に浮かぶ雲を見てると穏やかな気持ちになるし、雨風が吹くと興奮したり、怖くなったり、いつも自然と一緒に生きていたことを実感致しました。
そしてたくさんの周りの方たちの支援もあって、今こうして、小さくですが、イビサを再開できること改めてありがたいなーと噛みしめながら営業しています。

まだまだうきはには復旧できていないところもたくさんあります。少しづつ力を合わせて何か出来ることを考えていきたいと思います。そして東北ではまだまだ放射能の心配をしながら生活をしている方たちもたくさんいます。
イビサも早く完全復活をして自然と共に生きる世界を実現したいと思います!

長くなりました。只今、パエリアとコース料理はありません。復活次第ブログでお知らせいたします。申し訳ございません。秋の美味しい空気、自然の息吹感じに是非お越しください。
現時点のメニューです。うきはの季節の素材を使うので、メニュー変わります。今のところ平日もピザをご用意しております。お電話でメニューご確認ください。
これにイビサのハムセットやソーセージ盛り合わせ、1週間かけて作った耳納豚とスモークソーセージカレー、自家製の生ハムの盛り合わせです。
b0126408_2152221.jpg

[PR]

by ibizablog | 2012-10-15 21:58 | 営業時間・休業日など

カミングホーム   

2012年 10月 13日

うきは市街地からバスで20分強。
イビサ最寄りの注連原(しめばる)のバス停で降りると、いつの時代のどこの国だろうかと思うくらい、もうもうと砂煙をまきあげながらバスが走り去っていく。秋晴れの空と、この埃っぽさが、現在の復興中のこの山の村々の景色です。
b0126408_23185823.jpg

水害直後はこんな状況でした。
b0126408_23315099.jpg


レストランの崩れてしまった川側の土台には土嚢ピラミッドが積まれています。
b0126408_23194610.jpg

レストランが営業を再開し、ピザやパンの窯、薪ボイラーなどから立ち上る生活の煙が見えると、
なんだかほっとします。
b0126408_23202248.jpg


招き猫ジョニーも出勤しています。アケビは村の人からいただきました。
b0126408_23401545.jpg


今年もダッチ(薪ストーブ)の季節が近づいてきましたよ。
b0126408_2346396.jpg

おまけ…今週の春美さん。
b0126408_23471814.jpg

b0126408_23492195.jpg
b0126408_23502978.jpg

[PR]

by ibizablog | 2012-10-13 23:06 | 季節

無事にみのうフェスタ2012北部九州豪雨イベント終了です   

2012年 10月 01日

無事にみのうフェスタ終了です。ハラハラドキドキの2日間でしたが、無事に終わることができました。台風が来ているのにもかかわらず足を運んでくれた皆様。アーティスト、出店者、仲間たち本当に有難うございました。泣きました。日曜日はずーっと会場の上だけ青空が覗いていて、神様がのぞき込んでいるような、奇跡の1日でした。うきはの魅力僕自身再確認いたしました。
今後イビサとうきはの復旧、復興掲げてやっていきます!よろしくお願いします!!
[PR]

by ibizablog | 2012-10-01 22:36 | みのうフェスタ