<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

あたたきご支援、お言葉、有難うございます   

2012年 07月 29日

もうあの大雨から2週間たちました
ようやくイビサの注連原の村も、仮設の道路が復旧致しました。
イビサの仲間達が公民館やイビサの周りをきれいにしていただいたり
たくさんのボランティアの方たちが村の家1件1件ドロや土砂を取り除いていただて、
ようやく一段落がつきました。本当に有難うございます!。
そしてたくさんの方たちのエールありがとうございます。
ただ、今はお礼を言うことぐらいしかできません。
みなさまのエールを武器に復興頑張って行きたいと思います。

復興まで今の所長丁場になりそうですが、相変わらずイビサの裏の川は気持ちよく、僕たちを癒してくれます。一刻も早く、もういちどこの素晴らしい自然をお客様や仲間たちに感じてもらえるように精進していきます。
僕たちと同じように山の生き物も必死で生きています。人間も自然の一部なんだとこの大雨で学びました。後ろ向きでは歩きにくいのでしっかりと前を向いて生きていこうと思います。
本当に有難うございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今後の予定です
8月1日は大濠花火大会にてイビサのソーセージを炭火で焼きます
8月3〜11日まで福岡サンセルコ前にてイビサとソネスの共同出店してオープンバルを開催致します詳しくは
イビサはうきはの山で昔ながらの製法で焼いた炭をつかって炭火焼を担当します。
よろしくお願いします!!!
[PR]

by ibizablog | 2012-07-29 22:44

お知らせです   

2012年 07月 16日

この度九州北部豪雨でイビサスモークレストランも
被害を受け、営業を見合わせております。
各地の被害を受けた方たちお互いに早く復旧し、
安心な生活を遅れるよう心からエールを送ります。
 
今回の災害で
地球の異常現象はこれから増えていくんではないかと、感じました。
復旧と同時に自然と共存していく世の中に戻らないといけないのではと思っています。

何か動きがあれば又ご報告致します。
[PR]

by ibizablog | 2012-07-16 20:03 | お知らせ

イビサ祭2012出演者決定です   

2012年 07月 09日

今年のイビサ祭は7月7日(土曜日)今年も熱い夜になりそうです。
クンビアからレゲエ、ロック、アンビエントソウル全てがごちゃまぜ。行く先は同じ!
愛のある世界です!

毎日雨が降っていおりますが、イビサ祭雨対策バッチリで挑んでおります。テラスも屋根がつきました。
ただし駐車場からは少し歩きますので、運転手の方は雨具等足元濡れないように、


GOND-TUNE       19:00
風太郎          20:00
こまっちゃクレズマ(東京)21:00
タフセッション  (東京)22:30
ロホレガロ    (大阪)24:00
Spooky温泉    01:30
蝉+川下直弘       02:30
       ライブ終了 03:30
            dj05:00 
終了


b0126408_21482732.jpg

出演者
こまっちゃクレズマ(東京)
ロホレガロ    (大阪)
TUFF SESSION (東京)
Spooky温泉   (京都+福岡)
風太郎      (熊本)
蝉+川下直弘   (福岡)
GOND-TUNE   (糸島)
dj 
龍石
tokijiku
赤道亭クン太郎

ユッキーの部屋(チルスペース、紙芝居、dj YOSHIFUKU)

19:00〜夜明けまで
前売り3500当日4000 限定200名
予約メールibiza@u.email.ne.jp  
会場イビサスモークレストラン屋内 TEL0943-77-7828
雨天決行

こまっちゃクレズマ
梅津和時が作った日本初のクレズマー楽団、ベツニ・ナン モ・クレズマーがその前身。こまっちゃクレズマは、旅まわり仕様の楽隊として、 1996年から活動開始、現在に至る。
地味だが強力な個性の集まりである。
楽器の音色やアンサンブルを豊かに聴かせるアコースティックなバンド編成で、オリジナル楽曲や歌ものなど、ユニークで個性的な音楽を繰り広げる。何が起こるか分かりません!

ロホレガロ
愛する中南米音楽を日本人のアイディンティティ―と融合させ そこにこのバンドの生き様の原動力となる真の愛の力と反社会的メッセージをのせた 「大阪南米フューチャーミクスチャーダンスアンドレベルミュージック」を完成させる アフロキューバン、クンビア、レゲエ、ヒップホップ、パンク、J-POP、まさに未来系の 混血音楽ロホレガロ。踊れ!
http://youtu.be/FB65sulNCLQ
タフセッション
人生へのメッセージを、ありふれた日常の中に誰もが持つ感情として、心で音楽を聴かせてくれるレゲエ・バンド。真っ直ぐな日本語の詩を素直に歌い、心に響く歌。生きる情景を、感情のままに美しく写し、力強くあるタフ・セッションのサウンドは、とにかく熱い!


Spooky温泉
イビサ祭の一夜だけの夢の共演!ダブダブ温泉やBasedonkyotoのギターマロンちゃんにspookyのドラムみずマン、ボンゴTadaさんが合体!あの世に連れて行ってもらいましょう!

風太郎
ご存知九州のさすらいのシンガー、今年風太郎節が炸裂です

蝉+川下直弘
リハ、打ち合わせもない即興サイケロック。イビサ祭の最後の砦。新作『3』をディスクユニオン/マイベストレコードより2011年4月20日発売。

GOND-TUNE
ディジュリドゥ奏者DidjemakaとBone-Tatsuyaのシタール。

イビサ祭のあれこれ

イビサまでの間違わない道のり案内
210号から少し入り組んでいます。イビサまで山道を30分位進みます。(山道と言ってもちゃんと舗装されています)
ポイントは合所ダムからひたすら1本道です。ここを確認してください。赤い橋が目印です
間違えると星野や小塩に行きます。
こちら参考に
http://ibizablog.exblog.jp/8950857/

イビサ会場内
飲食物持ち込み禁止です。イビサのソーセージやピザやいろいろあります。地産地消で安全安心満足をお約束メインフロアーの両サイドにテラスがあります。溢れてくる音を聴きながら、
イビサの美味しい食事を楽しんだり、みんなでワイワイしたり、ゆっくり楽しんでください。
少しイビサ敷地の上手の小屋ではライオンサーカス団の部屋となっております。
子供連れの方はこちらでゆっくりされても構いません。紙芝居や弾き語りライブが行われています



駐車場
イビサの上300メートルくらいにグラウンドがあります。
キャンプ件駐車場です、トイレもあります
明かりが少ないので、懐中電気忘れずに
キャンプサイト
今年もイビサの上駐車場件キャンプサイトがあります。
隣に川も流れています。特にちびっ子は気お付けてください
それと雑魚寝スペースもあります。
みんなで助け合いながら使用してください。

蚊が居る時は結構います。足元出来れば長ズボン、サンダルではなく靴が良いです。
両方用意しておいてもいいかも


必要なもの

懐中電気       (駐車場少し離れております、必須)
虫よけグッツ     (山間部なので蚊います。)
タオル
着替え         (汗や色々)
イビサまでの地図    (夜なので看板見にくいです確実に間違いがないように)
遊び心
雨が降れば、雨具


会場内・外で発生した事故、盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません
飲酒運転は犯罪です。ダメ!!![#
[PR]

by ibizablog | 2012-07-09 21:33 | IBIZA祭

イビサのパワースポットに屋根がつきました   

2012年 07月 01日

蒸し暑い日々です。山は夜は寒いくらいです
水のパワーが強くモイスチャーな空気がイビサを包んでおります。
改装はまだまだ続いております。
テラスの屋根張りです。構想2年ようやく完成いたしました。
ここの空気は最高に美味しいです!
是非、味わって欲しいです。何よりもごちそうです。
b0126408_21185454.jpg
b0126408_21193459.jpg
b0126408_21205146.jpg
b0126408_21214451.jpg

[PR]

by ibizablog | 2012-07-01 21:21 | 改装記録