<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

新メニューみのう豚のロースト   

2009年 03月 27日

b0126408_21452841.jpg


みのう豚のロースト アヒーリョソース ¥1680

300グラム以上の浮羽で育ったみのう豚肩ロースをニンニク、ニョラ(スペインのパプリカを粉末にする前の乾燥ピーマン)ローリエと一緒にじっくりとフライパンや薪の窯でローストしています。何回も休ませ、ゆっくり焼くのでお肉がやわらかくジューシーです。
春らしく切れのある白ワインやシェリーを流し込みながら、豪快に食べていただけたら嬉しいです。

おまけ
気になるあいつ
b0126408_21563018.jpg

筑後川の鯉をメニューに出したくて、つい買ってしまいました。
只今いろいろ模索中です。
[PR]

by ibizablog | 2009-03-27 21:59 | 料理。メニュー

イビサの最近   

2009年 03月 27日

イビサの最近です
春になり、イビサのお庭の手入れ
ターシャチューダーを目指して、
ミモザ、クレマチス、アーティチョーク、モッコウバラ変なのもいろいろ植えて名前がもう分かりません。
クレマチスは地元の卸苗屋さんでケース単位で買って安いんです。24個入りで一つ90円です。いたるところに植えました。どんなことになるか楽しみです。
b0126408_21404335.jpg

あとパン釜は
b0126408_2213385.jpg

ここで止まっています。来週から再開します。
[PR]

by ibizablog | 2009-03-27 21:42 | 季節

また釈迦岳ピクニック   

2009年 03月 27日

今回、天気がいいということで、イビサピクニック隊は、あの神の水のさらに上を侵略しに行きました。
御前岳という山の頂上に向かいました。昨夜は飲みすぎでみんなちょっとお疲れ気味ですが。フォースをたかめて挑みました。
神の水を頂きあとでミントテー用
b0126408_2174172.jpg

いつものマザーアース広場で腹ごしらえをして、
b0126408_2112667.jpg

この先っちょにイビサのソーセージを刺してegg君が上手に焼いています。
b0126408_2115964.jpg

薪の香りがついてサイコーと言いながら、さあ!いこう!みたいなかんじで出発
途中で鳥肌が立つようないでたちで現れました。
この上から水が滴り落ちていて、神秘的でした。
b0126408_21145217.jpg

さらに1時間心臓破りの急な山道を進むと頂上へみんな修行僧みたいな顔で登っておりました。

b0126408_2055291.jpg


となりには釈迦だけが見え、360度の大パノラマ!そのまま少しお昼寝をしてかえりました。
ここで夕日、朝日キャンプをしたい!!!
今回はチョッとハードなピクニックでした。
これはお金では買えないなにかがありました。みなさんもぜひ、イビサピクニック隊へ
[PR]

by ibizablog | 2009-03-27 21:28 | 季節

只今のコース   

2009年 03月 14日

本日のドミンゴコースです。


自家製ハムの盛り合わせ

みのう豚の肩ロースと浮羽の野菜のコシード

b0126408_21524625.jpg

浮羽のいろいろ野菜サラダ

b0126408_21533974.jpg

天然スズキの魚介のパエリア

b0126408_21545294.jpg

石窯プリン
or
浮羽の苺のスープ 蜂蜜のアイス添え

コーヒー

去年、スペイン修行の時に見てきたパエリアに感化され本場のパエリアを目指したいと思いから
今回のメインはパエリアです!本当のバレンシアパエリアは、鶏肉、ウサギ、カタツムリ、アーティチョーク、香り付けはローズマリーみたいです。
今日は天然のスズキがいいのがはいったので、スズキの魚介パエリアです。
バレンシアにはいろいろなパエリアがあります。パエリア イコール 魚介という考え方はスペイ人には無いようです。むしろお肉の入ったパエリアもありました。ジビエのパエリアなんかもあります。
何となく春はパエリア!!!
[PR]

by ibizablog | 2009-03-14 21:59 | 料理。メニュー

ハル 春 はる    

2009年 03月 12日

最近・・・・・は、いきなりスペイン行ったりいろいろと慌しくブログの更新を疎かになってしまいました。


イビサ島は、今は春です。野原一面の花畑とアーモンドの花たちにノックアウトされ、スペインから帰ってくると、日本は春の香りが漂っていて。仕事のリズムにピントが合わず、完全にイビサボケです。
言い訳はこの辺で終りにして。
今年の冬は、薪ストーブ君に心も身体も癒され今までの冬のつらさが嘘みたいでした。
しかもスペインから帰ってくると2月後半なのに、この暖かさびっくりです。
スペイン本土は、今年は異常な寒波だったみたいで、スペイン各地で大雪だったそうです。地球の異変を肌で感じるようになり、暖かくなることを素直に喜べないなと、思ってしまいました。
でも、春です!!!!
筑後川は、菜の花満開で、イビサの近辺は梅の花がいろいろな色で楽しませてくれています。
b0126408_2213427.jpg

最近のイビサ事情は、パン釜つくりやテラス作り、畑の開墾、などなど一日一回は「1日24時間じゃあ、たりねよー」とぼやくほど動き回っております。
イビサの野望を少しずつお知らせいたします。
[PR]

by ibizablog | 2009-03-12 22:25