<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

準備真っ最中   

2008年 06月 28日

いよいよIBIZA祭も来週ですね!スタッフ一同IBIZA祭に向けて動いていますよ。


絵描きの伴君に看板描いてもらいました。
b0126408_2349152.jpg


b0126408_23522278.jpg

たくさんの竹でなにを作っているのでしょう?お楽しみですよ☆
b0126408_235210100.jpg

[PR]

by ibizablog | 2008-06-28 23:56 | IBIZA祭

IBIZA祭2008   

2008年 06月 26日

b0126408_207992.jpg
七夕恒例の山の祭、IBIZA祭もあと10日に迫ってきました。
今年は20周年ということで祭も2日間!

2008.7.5.SAT
18:00~夜明けまで
2日間通し券(限定150枚)
¥3,500(¥4,000当日)w/1DRINK


初日は、例年通り、夕方から夜明けまでのALL NIGHT PARTY.
JAZZ、Break Beats、JAM、Soul・・・ジャンルを越えた様々なミュージシャンが山の夜を盛り上げます。
IBIZA祭特別屋台が出店し、石釜で焼く生PIZZAに、自家製ソーセージ、IBIZA特製カレーに、浮羽の旬の野菜や果物など、IBIZAならではの食を楽しめます。


【LIVE】

Hifana@home with 鎮座DOPENESS

ブレイクビーツ日本代表、AKAIの名サンプラー〈MPC2000〉のパッド演奏で多彩なブレイクビーツを紡ぎながら、スクラッチやジャグリング演奏と共にアクロバティックに作り上げられるライブパフォーマンスは必見です。
そしてHIFANAの二人に加えて、ジャパニーズ“フリースタイル”ラッパー鎮座DOPENESSも参戦。



E.T. & HIRO'S SESSION

数々のビックネームと共演しつづける日本を代表するJAZZドラマー、藤山“E.T.”英一郎、
NYを拠点としBlue Note NYなど世界を舞台に活動するギタリスト西藤大信、
久留米の音楽シーンの重鎮ベーシスト中瀬亨によるJAZZセッション。
音楽を突き詰める彼らにしかできないセッションを山奥で聴ける、これは贅沢です。



風太郎

九州代表、日本のJimi Hendrix。
心に響く熱いメッセージを極太のボイスで届ける本物のミュージシャン。
リスペクト、風さん!



FUIC future archaic smile
OZONEBABY のリーダーの力久博之が新しく結成したユニット。
地元福岡で多くのミュージシャンに支持されつづけたOZONEBABYを、さらに進化させて、FUICとして本格的活動を開始。





1ステージ1曲から生まれる即興サイケデリックロックバンド。
IBIZA祭を作り上げたのはこのバンドである。



田中亜矢
繊細な感じのアコースティックギターに透明な声、
目を開けるとやっぱり風がやんわり吹いていたと気付くようなアシッド・フォーク



- DJ -
TATSUISHI(AMAZONAS)
TOKIJIKU(3rd STONE)
RYUKI(SAUDADE GROOVE)



- ARTIST -
伴幹雄(PAINTER)
ライオンサーカス団劇場(紙芝居)
[PR]

by ibizablog | 2008-06-26 18:31 | IBIZA祭

IBIZA祭2008 2nd day   

2008年 06月 26日

b0126408_2093353.jpg
2008.7.6.SUN
11:00~夕方まで
¥1500(当日のみ)


二日目は、雰囲気を変えて、AMBIENT DAY.
スモークレストランをオープンさせ、ゆったりとした空気の中でIBIZAのスペイン料理を味わいながら
中庭では心地よい音楽を生演奏で楽しめます。
また外でも簡単な軽食を用意いたしております。
この日は、自然を使った3つのワークショップも開催。
ライオンサーカス団のゆっきぃさんによる「竹ディジュリドゥつくり」
IBIZAの画家、伴くんによる「石にお絵かき教室」
長崎の庭師、陽介くんによる「野草フラワーアレンジメント」
山の自然をたっぷりと味わってください。



【LIVE】


西藤大信
初日に引き続き、JAZZギタリスト西藤大信氏がアンビエントミュージックを奏でます。
スペイン・イビサ島にも足を運んだことのある西藤氏が浮羽のIBIZAで地中海のIBIZAを表現・・


Satoshi a.k.a STB
自分たちの毎日のちょっとしたアクションや行動、
メッセージが明日の未来に繋がる事になると信じてます。
by Satoshi


Hou
ミヤザキネイティブシンガー。
自然の中に身をおき、いつも歌を唄う大地の歌姫。




わのわ
福岡の通所更生施設「おおほり苑」のみんなを中心に、
シンプルかつ力強いビートをもつスーパー原人太鼓グループ。





チケットは2日間通しで前売り3500円(当日4000円)、6日のみの方は1500円となっております。
前売りチケットは150枚限定となっておりますので、お早めにお問い合わせお願いします。

【問い合わせ】
イビサスモークレストラン 0943-77-7828 (11:00~17:00 / 月曜定休)
イビサルテ  092-715-0153 (11:30~03:00 / 火曜定休) 

b0126408_208561.jpg

[PR]

by ibizablog | 2008-06-26 17:00 | IBIZA祭

ガスパッチョ登場   

2008年 06月 24日

ドミンゴコースのスープが変わりました!スペインの代表的な冷たいスープ“ガスパッチョ”です。
b0126408_23202918.jpg


浮羽の野菜を使った、トマトたっぷりのスープです!単品でもお出ししていますので、
トマトがおいしい今の時期にぜひ一度食べていただきたい一品です*:.+。


b0126408_23231485.jpg

イビサの石釜パンは土・日・祝日に焼いています。
13時には焼きたてのパンにお目にかかれます。
[PR]

by ibizablog | 2008-06-24 23:31 | 料理。メニュー

イビサ自家製ハモンセラーノ   

2008年 06月 20日

イビサスモークレストランはハムの王様とも言われている、“ハモンセラーノ”も作っています!
2~3年熟成にかかる上に、生肉から完成までに1/3は小さくなり、小まめなお手入れも必要という手のかかるハモンセラーノなのですが、その分おいしさは格別ですよ。
添加物や着色料も使わず、塩と熟成により味を引き出しています。
イビサにいらした時はぜひ召し上がっていただきたいメニューの一つです。

b0126408_23511331.jpg


b0126408_23513041.jpg







こんなに近くにキノコ発見!!
b0126408_2354253.jpg
b0126408_2355491.jpg


ねずみ色のキノコでした。今までずっと気がつかなかったです。いたんですね*:。
[PR]

by ibizablog | 2008-06-20 23:57 | 料理。メニュー

注連原美術館にて 映像展開催中!   

2008年 06月 15日

只今、イビサスモースレストランの近くにある“注連原美術館”にて
“たかしま ひろし の映像作品展”を行っております。


6/1415.17.18日(14時~18時) 旅する映像人たかしま ひろしの作品を上映
6/19 (19時~21時)   サヨコオトナラ 音楽の旅 先行上映会



b0126408_23541610.jpg

イビサに来る途中に通過する ここが注連原(しまばる)美術館です.*:+

b0126408_23543697.jpg

見えやすく大きな“入り口”で目にとまると思います

b0126408_2355115.jpg

中はこんな感じです。ゆっくり映像見ながらくつろげますよ。
[PR]

by ibizablog | 2008-06-15 00:00

またまた改装開始!   

2008年 06月 12日

イビサの元売店“タニット”を只今改装中です!
今はせっせと石垣を崩していき、最終的にはりっぱなパン工房を造るべく頑張っています。

b0126408_2339485.jpg
b0126408_2339165.jpg
b0126408_23393053.jpg


なぜかレンガの上にタンバリン?



先日、IBIZAでレコーディングをしていたギタリストのSatoshiさんと
OZONBABYのリキさんが、注連原美術館でアコースティックセッションをしてくれました。
そのときの映像を少しだけ・・・。


[PR]

by ibizablog | 2008-06-12 23:45 | IBIZA

ホタル営業いたします   

2008年 06月 03日

夜、真っ暗な道を歩いているとなにやら光るものが。あっと思うとまた、真っ暗な世界。気のせいかと思いふと小川の方に目を向けると、まるで呼吸しているように光っては消え、光っては消えを繰り返すホタル達が。
ついに!イビサの山にもホタルが飛び交う季節がやってきましたよーーー!!!

平日は17時オーダーストップの18クローズだったのですが、今が一番のホタル見所。
6/3-6/15までホタル営業と題しまして19時オーダーストップの20時クローズとさせて頂きます!!

イビサでお食事されたあと、そのまま帰らずに川沿いや橋の辺りでライトを落としてみてください。
ホタル達がきれいに飛び交う姿が見られると思いますよ。



ドミンゴコースの前菜 “浮羽の野菜をつかった生ハムサラダ” です
b0126408_23302839.jpg


b0126408_23301044.jpg

[PR]

by ibizablog | 2008-06-03 23:32 | 営業時間・休業日など