カテゴリ:季節( 44 )   

いよいよ明日帰国!!   

2008年 02月 29日

明日、いよいよ光氏が情熱の国スペインから帰国します!!
どんなお土産話を持ってきてくれるのか、スタッフ一同楽しみにしています。
トランクの荷物と一緒に、スペインの香りがふわっと開けたときに香るんです。その時に改めてスペインに行ってきたんだなぁーっと実感します。どんな香りと言われるとうまくわからないのですが、香水のような私が感じるスペインの匂いです。その香りも、私にとっては大切なお土産です。

b0126408_2344332.jpg

山道をモンテ&サビーナと
[PR]

by ibizablog | 2008-02-29 23:43 | 季節

画像復活!   

2008年 02月 27日

イビサの居候絵描きこと 伴幹雄氏が裸祭りから無事生還されました!
正しく言うと里帰りしていたのですが。裸祭りは今年もすごかったらしいですよ!今日は伴サンがカラダをはって体験してきてくれた“裸祭り”の話で盛り上がりました。
2月はスタッフも少なく、3・4人ほどでしたが伴サンも帰ってきて、1人居候さんも増え、3月に光氏も帰国し、新しくイビサスタッフも入ってくるので、3月からどっと賑やかになりそうです。


b0126408_23451497.jpg

お散歩コースの中の“秘密の場所”で新芽チャン発見!

b0126408_23452563.jpg

フキノトウもにょきにょきでしたよ!
明日のお味噌汁に春の香りをちょこっと.。:*.。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-27 23:44 | 季節

久しぶりの雨でした!   

2008年 02月 26日

今日は朝から雨。雨は久しぶりです。雪の降ることのほうが多かったですもんね。
川の水も増え、勢いよく流れていましたよ。
今日の朝は生ぬるい気温で、寒いよりいいや!っと思っていたのですが、だんだん気温は下がっていきました。
それと同時になんだかだんだん寂しい気持ちになりました。
雨の降る山はただただ深々としている気がします。
明るく照らす太陽の光もなければ、まるで木々が歌っているようにさえずる鳥達もいません。
その差が大きくて、雨が降る山はどこか寂しいと思ってしますんです。
特に今は寒いからなんでしょうけど。。
でも、もちろん気持ちのよい雨だってあります!
夏の雨はシャワーのようでテンションがぐっとあがります。
植物たちもなんだかうれしそうな気がします。
今の時期はまだ山に緑が少ないのですが、もうじきすれば緑が山を包みこんでいきます。
今からの葉っぱはすごくきれいな緑色なんですよ。
今日、小さな若葉たちを見つけました。
かわいい花を咲かせて春の訪れを教えてくれるまでにはもう少し。
もうちょっとこのどこか寂しい気持ちと一緒に春を待つことにします。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-26 23:45 | 季節

もうすぐさよなら   

2008年 02月 23日

今日は風も強く、寒い一日でした。
お風呂は五右衛門風呂なので毎日沸かして、スタッフが
かわりばんこで入っていきます。薪で沸かしたお風呂は
一日の疲れをすっぽーんと取り除いてくれます。
今日、お風呂に薪をくべ終えてレストランに戻ろうとしたら
白いものが。煙と思ったら雪が降っていました。
雪とももうすぐお別れ。早く春がきてほしいと思いながらも、
この冷たくて白い氷の結晶たちとのお別れは寂しいものです。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-23 23:46 | 季節

春風!!?   

2008年 02月 21日

今日は雲ひとつない晴天でした!そして、吹く風が暖かい!痛いくらい冷たかった風だったのに!おもわず、朝・お昼とみんなで外に出てお日様のしたでごはんをいただきました。わんこ2匹もボロ布のようにべたっとねっころがって、にゃんころも朝・昼とごはんを食べているとにゃーと近くまできて日向ぼっこしていました。
イビサは3時ごろにお昼ごはん(イビサでは“おやつ”と言っています)をみんなで食べます。その頃にはもうだいぶ日もかげってきて、風も冷たかったんですがみんなうれしくてうれしくてにこにこしていました。それほど、山の冬は寒いってことですね。

今日見た週間天気予報で雪だるまマークを見たことは黙っておきたいと思います。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-21 23:48 | 季節

お日様!   

2008年 02月 19日

お日様の下で薪割りしました!そしたら暑くなって上着を脱ぎました。今年はじめて暑くなって脱ぎました。外で。
朝と夜はまだまだ寒いんですが、お日様の下はいつもぽっかぽかで暖かいですね。
わんこ2匹とにゃんこ1匹もお日様にノックアウトされていました。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-19 23:51 | 季節

風のふく日   

2008年 02月 16日

今日は風がビュービューと飛び回っていました。
風がふく日はたくさんの雲に出会います。風はぐいぐいと雲達を連れてきます。そんなときに空を見てしまうと、ついついずーっと眺めてしまいます。いつもはゆっくりしてる雲が慌てて、押されるように流れていくもんだから。
森もひそひそ話しをするようにゆれ合っていました。
冷たい冷たい風を吸い込んだら鼻の奥がツーンしました。
今日もお日様にさよなら言いにわんこ2匹を連れて山にのぼりました。
前ならもうお日様には会えなかった時間。刻々と冬の終わりつげてくれます。夜はまだマイナス2℃なんですけどね。。

風がふいただけでちょっといつもと違う空や山。
イビサに来たらぜひ感じてみてくださいね。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-16 23:51 | 季節

雪の花!   

2008年 02月 13日

朝からすごい量の雪が降ってきました!
結晶がはっきりと見えるきれいな雪でした。

b0126408_2356242.jpg


枝についた雪が白い花のようで本当にきれいでしたよ。


b0126408_23562260.jpg

イビサスタッフとジョニーが仲良く雪の中出勤してきました。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-13 00:01 | 季節

春1号見つけちゃいました!   

2008年 02月 08日

気持ちがいいほど晴れ渡っていました!
b0126408_1145684.jpg

青空がきれいですねー。

今日は川沿いをわんころとお散歩。そこで見つけちゃいました!“春”。

b0126408_11453069.jpg

菜の花です!菜の花!!辺りを探してみたのですが、この子一人の発見でした。

今日もばっちり厚い氷がはっていたんですけど。ちゃんと冬に負けないように春もがんばっているんですね。感動しました。
朝起きると霜が一面に降りているんです。もちろん地面に生えている葉っぱもかちんこちん。凍ってしまった野菜はへろへろになってだめになってしまうので、凍ったように霜が降りた葉っぱも死んじゃったかな?っと思っていました。けれど、なんの問題もなく、日にあたればお日様に向かってシャキンと精一杯背伸びしていました。土から生えている植物ってこんなにも強いんだな、ちゃんと私たちと同じように生きてるんだなっとちっちゃな葉っぱからガツンと再確認させていただきました。

自分は“寒い寒い”と言っていますが、ちゃんと自然は“春”に向かって確実に進んでるんですね。


写真の菜の花の後ろ、実はサビーナが何かしてるんです。

b0126408_11455131.jpg

石が大好きなサビーナは投げてもらった石を一生懸命探してたんです。

焼きみかんしたらたまたまブタさんの鼻のように焼けました。
b0126408_1146611.jpg


自家製ハムは地元吉井の“耳納豚”で作らせていただいています!
薬を一切使わずに健康的に育てられた豚です。“無添加・無着色”そして“安全”をモットーにこれからもおいしいハム作りを頑張ります!
[PR]

by ibizablog | 2008-02-08 11:44 | 季節

冬の再発見しました!   

2008年 02月 07日

節分も過ぎ、最近では天気もよく、もう春が来てるんですねーっと思っていたのですが。。今日、朝起きての氷のはり具合チェックのこと。やけに厚い氷がはってるなーっと思ったんですが、特に気にせず出勤。そこでまだ冬が終わっていないことを発見してしまいました。

b0126408_11473445.jpg

外にあるお湯を沸かす釜です。蓋の所をよーく見てみて下さい。

b0126408_11481824.jpg

あら!からいらしい逆さ氷柱ちゃんと目が合いました。

外のトイレの蛇口も凍ってしまって水が出ませんでした。
今日はいたるところで氷を発見しまいした。

“まだいるよ”って冬の声が聞こえた気がしました。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-07 11:46 | 季節