カテゴリ:季節( 44 )   

イビサの源流へ うどん編   

2013年 11月 07日

秋もぐっと深まり災害後ずーと行けなかった、イビサの聖地、御前岳へ
ロマンチックな男だらけのハイキングに行ってきました。丁度紅葉もナイスタイミングで最高です。
今回の目的は頂上で源水で釜揚げうどんを食らうツアー!!です。
吉井のそうめんが有名ですが、長尾製麺の寒くなったときにしか作らない絶品うどん。
これまた本当に絶品!!日本人でよかったなとご先祖様に感謝してしまうほどの聖なるうどんを持ってレッツゴーです。

いつも誰ともすれ違わないチョーローカルな山です。片道1時間半詳しくはイビサまで
ほんとに自然は素晴らしい!命の洗濯です。次は360パノラマの頂上で夕日&星、朝日見るツアーを企画したいと思います。ここがあるから僕たちは生きているのです。生かされているのでスーーー!感謝ー!!

b0126408_226840.jpg

源泉湧き水飲んで汲んでわきアイアイ(男5人で)
b0126408_227084.jpg

シオジ原生林
b0126408_228422.jpg

山ザイル
b0126408_2284671.jpg

頂上猿、頂上は直系十メートルくらいで360パノラマ!!!
b0126408_2294480.jpg

火起こし猿
b0126408_22103556.jpg

絶品長尾製麺うどん
b0126408_22112192.jpg

天然のシメジ発見!!!
b0126408_22134817.jpg

以上男だらけのハイキングでした。
と言う事で、山ガール随時募集チュー
後、焚きBBQというイビサ流BBQを提案しております。それは焚き火の熾き火で、旬の食材を焼いて焼いて焼きまくるそして焼きアガル!!
簡単に言うと縄文式BBQ、の宴もこれからチョコチョコやりたいと思うので
焚き火ガールも募集チュー
[PR]

by ibizablog | 2013-11-07 22:36 | 季節

ドリアンパン、うりぼー   

2013年 10月 17日

山はいきなり秋です。
今日はうりぼー2匹とアナグマを頂き田中番長が気合い入れていっしょに捌きました。
うりぼーは皮付きで、仔豚風に仕上げたいと思います。毛むしるの大変でした。
アナグマはアブラのり過ぎ!!初めてなので研究いたします。
命の勉強です!無駄なく美味しく頂く方法を考えます。

イビサのハムも売店で販売していただいた、広島にある薪ブラザーのパン屋さんドリアンさんが1年くらい旅に出て帰って来ました。
早速お取り寄せ!カンパーニュ 国産の有機栽培の小麦と天然酵母で薪で焼いています。
到着した瞬間いただきました。
香りの余韻がながい!美味しいbioワインのようなミネラル、土の香り、香ばしい樽香のようなクラストすごかったです!!

思わず、2口目にはうちのチョリソといただきました。サイコーでした。ワインを捜してしまいます。ハムとチーズオリーブがあれば夕ご飯もおつまみもいけます。サイコーです。

パンはロマン。本当にしみじみかみ締めました。
うちのパン好きの、くりバージョンしずくも思わずこんな感じです
b0126408_22242877.jpg
b0126408_22244268.jpg

[PR]

by ibizablog | 2013-10-17 22:25 | 季節

イビサの最近   

2013年 04月 26日

ようやくイビサの河川工事も着工し始め、5月中にはイビサの下の河川工事が完了する予定になりました。工事の方も休み無しでやってくれています。本当にありがたい事です。たくさんの方たちの支えがあり、今もこうしてお店をできること、心から感謝しています。7月中にはお店の工事も完成する予定です。
ゴールデンウィークは休まず営業いたします!まだメニューも完全ではありませんが、ピザやパエリアなどお出しいたします。
イビサの近況です。
ようやく暖かくなり、テラスが気持ちよく春めいています。皆でブランチ
b0126408_21235263.jpg

イスラエルから来たウーファーのroy彼はシェフです。しかも週末3000人くらい来るレストランでシェフをしていた凄腕です。音楽好きで物知りで優しくてナイスガイ!彼がブランチを作ってくれました。ユダヤの人が金曜日に食べるパンまで最高です!ちなみにベーグルもユダヤのパンです。royから色々なイスラエルの話を聞きます。イスラエルは徴兵があります。彼はどんなにお金をもらっても二度と徴兵はしたくないといっています。イスラエルは I.D.F(イスラエル ディフェンス フォース)だと教えてくれました。攻撃はせず守る精神だそうです。いろいろ勉強になります。
b0126408_21321228.jpg

b0126408_2132295.jpg

しずくもスクスク怪獣なみのおたけびをあげながらたまに頭はキューピーで子供はほんとに面白いつくづく勉強と癒しです。そしてマッキーのナイスショット、アメリカのアニメに出てきそうですね。
頑張りマックス!
b0126408_21363733.jpg

b0126408_21365318.jpg

[PR]

by ibizablog | 2013-04-26 21:40 | 季節

スモークブルース   

2012年 11月 07日

毎日お客様や仲間からの暖かいお言葉や支援本当に有難うございます。

秋真っ盛りです。
だんだんイビサ完全復活の動きが出てきました。
5月の連休前には復活したいと考えております。新しいイビサ楽しみにしていてください。

やる気は満タン、畑もしたい、料理もしたい。でも店は縮小、畑は流され。このフラストレーションをイビサ完全復活まで、大切に温めて行きたいと思いながら、ハム作りに無チューになっています。
リバーワイルド杉さんが育てたみのう豚を使っています。抗生物質や油を固めたりする薬など、できるだけ与えずに、良い微生物のいる豚舎で育てています。

杉さんは繁殖も受精させるところからやっておられるようです。
素晴らしい肉質を持ったオス豚を大切に飼い、素敵なメス豚に配合し美味しい豚を育てています。
有難うございます

イビサの食材はできるだけ、うきはの物を使うように心がけています。
食材に関してはほとんどうきは産です、ここの自然の恩恵を受けて育った食材と美味しい空気、を
味わっていただきたいうきはのテロワールを感じていただきたいと思っています。
それに近くで採れたものをいただくのは生きる為の基本形だと思うからです。感謝です。
そして生ゴミはコンポストに入れて素敵な堆肥に生まれ変わるのです。
コンポストのレポート後日お知らせします。

コッパ(肩ロースの生ハム)やロースの生ハム、パンチェッタ作り始めました。半年〜8ヶ月じっくり熟成いたします。
b0126408_21463436.jpg

サルチチョンこれもスモークした後3ヶ月〜4ヶ月熟成
b0126408_21481027.jpg

こちらは温薫のスモークハムやベーコンなどじっくり8時間かけて燻してゆっくり火をいれます
#IMAGE|b0126408_2149173.jpg|201211/13/08/|mid|500|375#]
こちらはスモークサーモン
b0126408_21505338.jpg

これは秋のサラダ 大秋柿と無花果ハモンセラーノのサラダ 
b0126408_21512948.jpg

最後にピンクの仙人と孫しずくです
b0126408_21533597.jpg

[PR]

by ibizablog | 2012-11-07 22:39 | 季節

カミングホーム   

2012年 10月 13日

うきは市街地からバスで20分強。
イビサ最寄りの注連原(しめばる)のバス停で降りると、いつの時代のどこの国だろうかと思うくらい、もうもうと砂煙をまきあげながらバスが走り去っていく。秋晴れの空と、この埃っぽさが、現在の復興中のこの山の村々の景色です。
b0126408_23185823.jpg

水害直後はこんな状況でした。
b0126408_23315099.jpg


レストランの崩れてしまった川側の土台には土嚢ピラミッドが積まれています。
b0126408_23194610.jpg

レストランが営業を再開し、ピザやパンの窯、薪ボイラーなどから立ち上る生活の煙が見えると、
なんだかほっとします。
b0126408_23202248.jpg


招き猫ジョニーも出勤しています。アケビは村の人からいただきました。
b0126408_23401545.jpg


今年もダッチ(薪ストーブ)の季節が近づいてきましたよ。
b0126408_2346396.jpg

おまけ…今週の春美さん。
b0126408_23471814.jpg

b0126408_23492195.jpg
b0126408_23502978.jpg

[PR]

by ibizablog | 2012-10-13 23:06 | 季節

秋はお料理、お土いじり、   

2011年 10月 08日

食欲の秋まさにnow。既に食べ過ぎで1度ダウンいたしました。

最近はコンポストにはまっております。ちゃんと水分を調節すると、発酵して湯気が立ち、熟成して肥料になります。熟成ヤローにはたまりません。土は偉大です。すべての生き物が土に生かされ生命を育んで美味しい野菜や動物そして空気を与えてくれています。少しずつ畑のエトセトラが分かってきました。8割は土が決め手です。

お料理は愛情が9割ですね。そこらへんのシェフより愛を込めて料理をする主婦の方が絶対に美味しい。間違いないです

食材があるとメキメキと料理をしたくなります。
最近ハンターから鹿肉をいただきました。肉ではなく鹿丸ごと1頭です。
皮むいて捌いて冷蔵庫で熟成させていた鹿君、今食べごろです。
たんがうまかったー。ロースはお客様ようで申し分なく美味しいです。
骨付き首肉はたっぷりの赤ワインとうきはの干し柿と煮込みました。柔らかくてうまいです
もも肉はコースで炭火焼にしようと思います。
せっかく頂いたお命、全身全霊で美味しくナーレと魔法をかけながら調理しております。
是非食べてください。自然からの贈り物です。ワインぐびぐびですな
でもイビサにはワインが少ない::ワインセラーください!

今年もクリのマロングラッセとパイのデザートもリストオン!もうすぐ紅玉の焼きリンゴも出動、
熟成ハム達も美味しく仕上がっております。
去年のハモンセラーノも今までで一番いい仕上がりになりそうです。チョリソはいいカビが生えて真っ白、
いやー料理は楽しいです毎日が遊園地です。
[PR]

by ibizablog | 2011-10-08 23:12 | 季節

ピザ窯奮闘記   

2011年 06月 23日

雨すごいですね。
雨の降ってない日はホタルが飛んでいます。
ただいま改装中にてお客様にはご迷惑をかけています。
ただいま新しくピザ窯を制作中です。今週中に作り上げる予定です。
b0126408_817631.jpg

b0126408_8175656.jpg
b0126408_8184520.jpg
b0126408_8195337.jpg

[PR]

by ibizablog | 2011-06-23 08:20 | 季節

なぜ   

2010年 12月 13日

 寒かったり、暖かったり、空気が美味しかったり、きじが車に激突したり、柚子ちぎりに行ったり、
星がきれいだったり。山はやらねばならぬ事が多いです。

明後日は、山ノ神の祭。毎年12月15日はIBIZAの集落6軒が集まって近くの山の中のほこら、山ノ神を祭る集まりです。結局、最後は、日本酒で清め上げられるんですけどね。
注連縄を30メートルくらい編み、ほこらに注連縄結界を張り、祈ります。
自然にもたらされる雨や太陽すべてにお礼をのべて、来年も豊かな暮らしができますようにと、
これからの山の考え方、少しずつ変えなければなりません。
なぜ山ノ神が毎年行われるかの意味です。
いまは、豊かな自然はもう目の前にはないのに、感謝している
そうではなく、もう一度豊かな自然に変えていく事をして、生きたいです。

注連原の長老と山ノ神
b0126408_232480.jpg

飲んで
b0126408_2393866.jpg

飲んで
b0126408_23103015.jpg

倒れて
b0126408_2311232.jpg

有難うございます。
[PR]

by ibizablog | 2010-12-13 23:16 | 季節

ぽかぽかストーブ   

2010年 10月 28日

東京では木枯らし一号が吹いたそうで、イビサのダッチ(薪ストーブ)も今秋の初焚きです。
b0126408_21151542.jpg

長いお休みから目覚めてもらうために、ゆっくり優しく焚きはじめたのですが、
ぽかぽかストーブの威力はやっぱり健在でした。

庭の畑では、レタスのベビーリーフやセロリ、パセリたちがすくすくと育っていますemoticon-0157-sun.gif
一時期とんでもない値段emoticon-0141-whew.gifになっていたレタスもどうやら普通の値段に戻ってきたようですが、
本来ならこれから先がこの子たちの旬。おいしく育ってね。
b0126408_21172373.jpg


それにしても…なんて心強いんだ、ダッチ。これで寒くなっても大丈夫ね。
b0126408_21184492.jpg



おまけ…
おるすばんルナ。
ルナがちょっぴりさみしそうなのは、ルナのお父さん(店長)が福岡に出張中だからです。
b0126408_2116033.jpg


[PR]

by ibizablog | 2010-10-28 21:19 | 季節

芸術の秋   

2010年 10月 28日

芸術の秋です。注連原美術館も模様替えをしました。
常設展を見ながら、ゆっくりくつろいだり出来るようになりましたので、
レストランでのお食事のついでに、ぜひともお寄りください。
b0126408_21101854.jpg



おまけ……
イビサスモークレストランのある注連原地区に現れたなぞの動物emoticon-0104-surprised.gif
b0126408_2183395.jpg


第一発見者のサビーナ(写真左上)によると、これはアナグマかもしれないそうです。
b0126408_2193283.jpg


[PR]

by ibizablog | 2010-10-28 21:12 | 季節