カテゴリ:未分類( 34 )   

山、一ヶ月   

2008年 03月 25日

はじめまして。
山の居候 二号のへろしです。
映像制作しています。
どうぞ、よろしくお願いします。
居候生活一ヶ月を自ら記念して、初日記です。

今日は、このIBIZAがある集落の神社と公民館を村人達と朝一で掃除しました。
昨日は、注連原(しめばる)の常会にも初参加しました。
地元のソウルフードを食べ、酒を飲み、言葉を交わす。
村人とのコミュニケーション、これってやっぱり山の生活には大事なことな気がします。
過疎化が進む日本中のほとんどの村には、若者がいません。
おじいちゃん、おばあちゃんばっかり。
でもそのおじいちゃん、おばあちゃんにしか知らないことっていっぱいあります。
村に代々伝わる伝統儀式や伝説は、お父さん、お母さんの世代は全然知らない。
ずっとずっと続いてきた歴史を、たった一つの世代が引き継がなかったために消えていく、
そんなのはあまりにもったいない。
実はその消えようとする世界が、都会にはない、日本が世界に誇る世界観だと思うのです。
新しい価値観が必要な今の時代、やっぱりまず原点に返ることからはじめないといけないんじゃないかなぁ~。

IBIZAの生活は、とても不思議。
日本のような、スペインのような、でもやっぱり日本。
とにかく山と川が素敵です。
おいしいご飯を食べ、自然を感じて、時間を忘れて、気持ちよくなりにきてくださいませ。


                                 by へろし



*レストラン
b0126408_2348327.jpg


*レストランの目の前の景色
b0126408_23521926.jpg


*レストランの裏の景色
b0126408_0222924.jpg

[PR]

by ibizablog | 2008-03-25 23:55

カメラがいっぱい!   

2008年 03月 14日

今日は『いい旅 夢気分』の取材がありました!
こんな山奥で立派なカメラを見れるなんて・・

b0126408_1454498.jpg

暖炉の部屋で取材は行われました。



b0126408_1473783.jpg

なにやら楽しそうにお話していますね。



今日の取材は4月13日(日)の『いい旅 夢気分』で放送されます。
ぜひぜひご覧ください!!

この4月13日は『IBIZA 20周年パーティー』の日ですね。
おめでたいことが重なります.:*.+。
[PR]

by ibizablog | 2008-03-14 01:45

トラブルがちょこちょこ   

2008年 02月 20日

今日はちょこっとトラブルがありました。。
薪ストーブの煙突がつまって煙が逆流してしまったので、お店中がスモークルームになってしましました。
屋根に登って煙突掃除したらなんとか正常にもどってくれたのでよかったです。
あとは停電ですね。2・3回今日は停電してしまいました。
ちょうどその時にお客さまが暖炉の部屋でいらしたので、慌ててロウソクをつけてのお食事。
電気がついたり消えたりしてやっとちゃんとつくようになりました。
きっと電気屋さんのお仕事が無事に終わったんですね。
お客さまは『停電しなかったらこのロウソクも出てこなっかたので、よっかたです』とおしゃってくれました。
とても気持ちがいいご夫婦で、イビサスタッフとたくさんお話していただきました。
手作りのケーキとホットコーヒーをポットに入れてお出かけするのが我が家流なんだそうです。
イビサスタッフに手作りのケーキをおっそわけしてくださいました!
ご自宅も自然に囲まれて蛍も見れるそうです。
けれど、お客さまご夫婦が村では一番若いのだとおしゃっていました。
ここの小学校、姫治小学校も年々人数が減ってきています。
こども達が山で遊ぶ姿が見れなくなるのは本当に寂しいですね。
私もこどもの頃野いちごを摘みにいったり、ちっちゃい蛙ラッシュがくればたくさん捕まえにいって、川で真っ黒に焼けるまで泳いで、セミや赤とんぼを追いかけて。
毎日外で『今日はなにしよっか!』と駆け回っていました。
野生のトカゲのこどもを捕まえて育てたりしました。
そのトカゲを自分のせいで死なせてしまったときに、動かなくなったちっちゃなちっちゃなトカゲを手のひらにのせてわんわん泣いたことはいまでも鮮明に覚えています。
今思えば、こどもの頃はたくさんの生き物に出会ってそして死なせてしまった気がします。
“命”を奪うことがどういうことか全然分からなかったんですよね。
でも、トカゲが死んでしまった時に悲しくてしょうがなくて死なせてしまうならもう飼わないと思ったんです。
森の生き物にとって大量虐殺者のこの心の変化はここからはじまった気がします。

いろんなことを山で教えてもらっていたんですね。
だからこそ、田舎で育つこども達が減っていることが残念です。都会でしかできないこともたくさんあるんですけど、田舎でしかできないこともたくさんあるんですよ。
しかも、それはこどもの頃にしか出来ない大切なこと。

『たくさん子作りしんしゃい』
村のおじちゃんがよく言います。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-20 23:48

monne legui mooks へ!!   

2008年 02月 12日

今日はまれにみる“振り替え休日”。
火曜日は薬院店イビサルテもお休みなので、みんなで長崎にあるカフェレストラン monne legui mooksことムックに遊びに行きました!
夜はみんなでムックでご飯。
イビサチームはパエリアと自家製ソーセージ、ジャンボトルティージャ。
ムックチームはムック自家製カフェfoodとかわいーーいカフェラテ、そしてめちゃくちゃおいしーーーい自家製スイーツをおなかいっぱい。
総勢17人。
夢のように楽しい時間を過ごさせていただきました。
ムックのみんなはみなさん愉快で暖かく、まるで昔からの友達のように思ってしまうくらいでした。
本当にありがとうございました。

b0126408_2358154.jpg

すっごくかわいいですよね!他にもハートや葉っぱなど色々かいてくれました。
しかもおいしーーーいvv

b0126408_23591141.jpg

ムックはスイーツもただものじゃないんです!ケーキ屋さんよりおいしいかもですよ!!やられちゃいますね。いや、絶対やられちゃいますよ!ちなみに私はバコーンとやられました。


b0126408_001429.jpg

いくつになっても集合写真は盛り上がりますね。
ありがとーーーーーー!!!




  -cafe restrant-
monne legui mooks(モンネ・ルギ・ムック)
tel*0956-85-8033
http://www.mooks.jp
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4

ステキなステキなお店です。
きっと気に入りますよ。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-12 23:57