ヴィセンテカルベ遺作展 終了   

2008年 10月 15日

イビサの小さな屋台骨、木ちゃんがスペイン・イビサ島に2年間の修行に旅立ち
それに伴い、ブログの更新もストップしてしまっていました。
申し訳ありません。


事後報告になりますが、ここ浮羽のイビサで亡くなったスペイン・イビサ島の画家Vicent Calbet(ヴィセンテ・カルベ)の遺作展を
10月4日から本日15日まで、注連原美術館と吉井町の矢野家蔵ギャラリーで開催しておりました。
遠方より多数の御来場、ありがとうございます。
協力してくださった多くの方々、本当にありがとうございました。

今日も綺麗な満月がでておりますが、ヴィセンテが亡くなった14年前の日もやはり満月でした。
故人を偲び、山では彼の作品を最後にゆっくりと見ております。

Vicent Calbet遺作展 HP

b0126408_2037383.jpg

[PR]

by ibizablog | 2008-10-15 20:51 | お知らせ

<< 臨時休業のお知らせ 彼岸花咲いてきました! >>