春の音   

2008年 03月 23日

今日は生憎の雨模様。
せっかくの日曜日なのにと思っていたら、田んぼの方から音が聞こえます。
昨日までは静まりかえっていた夜だったのに。
耳をすますとコロコロコロ(?)とカエルの鳴き声が!
木のゴツゴツしたところで音を出す楽器のような声だったのですが、それは“カジカ”という種類のカエルの鳴き声だったのでしょうか?
みんなで考えたのですがよくわからず。。
とりあえず、心地が良い声でないていました。
つい最近もウグイスが森で鳴いていました。
姿までは見せてくれないのですが、それはそれはきれいな声で。
思わず、息を止めて聴いてしましました。
山は自分の呼吸さえも大きく聞こえてしまうほど静かなんですよ。
鳥達も動きはじめたようで、いろんな種類の鳥が飛んでいますよ。
きれいなかわせみも川に沿ってすごい速さで飛んでいます。
これまた最近のお話なのですが、キツツキをはじまてこの山で見ました。
北海道にはキツツキがいるんですねーっと話していたら、この山にもいるとのこと。
今まで一度だって見たことなかったにで、まさかと疑っていた矢先のことでした。
みんなでご飯を食べているすぐ隣の窓の向こうの木で一生懸命木をつついている鳥が!!
あれがうわさのキツツキですか!!!
それとも木をつついているただの鳥ですか!?!
みんなでワーワー言った後、木をつついているのだからきっと“キツツキ”だよね。
っという結論になりました。
果たして本当にキツツキだったのかはきっと専門家の方じゃないとわからないですね。
しかしあの鳥は長いこと木をつついていました。
[PR]

by ibizablog | 2008-03-23 22:55 | 季節

<< 山、一ヶ月 花盛り*+:.: >>