休日   

2008年 02月 18日

山イビサは月曜日が定休日です。ちなみに薬院のイビサルテは火曜日。
イビサスタッフの休日の過ごし方はそれぞれですが、下山して福岡の都会に遊びに行ったりもします。
都会は人がいっぱいですね。山ではスタッフ・お客さま・村人ですから都会に行くとそこから実感してしまいます。
都会でも春はあるか探してみたらありました!線路の端っこの方にたんぽぽがぽつぽつと。綿毛にもなってましたよ。山よりも季節が早いんですね。でも、もう一つ目がいったのがごろごろ落ちているゴミです。線路なんて特にちゃんと見たことなかったので、こんなにゴミが落ちていることに気がつきませんでした。
山でも歩いていると空き缶などがたまに落ちているんですよ。いっぱいじゃないんですけどね。だから、見つけたら拾ってもってかえるようにしています。“自分じゃない”と思っても自然からみたら同じ“人間”のやったことですからね。それに空き缶一つでも目がいってしまうんです。
だけど、都会に行っても全然気づかないんです。線路に落ちていたゴミだってそうです。あんなに落ちてたらちゃんと見なくたって目がいかなくちゃいけないですよね。それがなんだか悲しくて。普段は自然に囲まれていても結局は“自分じゃない”自分じゃない人間がすることだと思っていまっているんでしょうね。同じ“人間”なのに。
たんぽぽもゴミにまぎれてなかったらもっともっときれいなんだろうなーっと思いながら通り過ぎました。それが悔しくて悔しくて。なら、なんで拾わないんでしょうか?ゴミが多かったから、時間がなかったから、フェンスがあるから。言い訳の塊だけほおり投げてたんぽぽにバイバイしました。
[PR]

by ibizablog | 2008-02-18 23:51 | IBIZA

<< お日様! 風のふく日 >>