佐賀タイマーカルフォルニアキッチンさんへ   

2013年 10月 16日

本日はイビサの生ハムやチョリソを使っていただいている佐賀のタイマーカルフォルニアキッチンさんにランチに伺いました。
写真撮り忘れました。
食を通して、コミュニケーションがあり生産者、お客さん料理人が一つになっている一体感、
日本に足りない食を通じた世界がここにはありました。素晴らしいレストランでした
いままで日本の農業は安全安心と言う意味では農家さんのお陰で気にする事もなかったのですが、
日本も原発やTTPによって食の安全についての意識が高まってきているような気がします。
食はお金をなくてもかけなくても人を幸せにできる魔法、心が喜ぶ食べ物、命をつなぐこと、大切にしたいと思いました。
そしてワインリスト飲み物もマニアックすごいです。
[PR]

by ibizablog | 2013-10-16 21:08 | 時代を還る旅

<< ドリアンパン、うりぼー IBIZA近況 >>