秋はお料理、お土いじり、   

2011年 10月 08日

食欲の秋まさにnow。既に食べ過ぎで1度ダウンいたしました。

最近はコンポストにはまっております。ちゃんと水分を調節すると、発酵して湯気が立ち、熟成して肥料になります。熟成ヤローにはたまりません。土は偉大です。すべての生き物が土に生かされ生命を育んで美味しい野菜や動物そして空気を与えてくれています。少しずつ畑のエトセトラが分かってきました。8割は土が決め手です。

お料理は愛情が9割ですね。そこらへんのシェフより愛を込めて料理をする主婦の方が絶対に美味しい。間違いないです

食材があるとメキメキと料理をしたくなります。
最近ハンターから鹿肉をいただきました。肉ではなく鹿丸ごと1頭です。
皮むいて捌いて冷蔵庫で熟成させていた鹿君、今食べごろです。
たんがうまかったー。ロースはお客様ようで申し分なく美味しいです。
骨付き首肉はたっぷりの赤ワインとうきはの干し柿と煮込みました。柔らかくてうまいです
もも肉はコースで炭火焼にしようと思います。
せっかく頂いたお命、全身全霊で美味しくナーレと魔法をかけながら調理しております。
是非食べてください。自然からの贈り物です。ワインぐびぐびですな
でもイビサにはワインが少ない::ワインセラーください!

今年もクリのマロングラッセとパイのデザートもリストオン!もうすぐ紅玉の焼きリンゴも出動、
熟成ハム達も美味しく仕上がっております。
去年のハモンセラーノも今までで一番いい仕上がりになりそうです。チョリソはいいカビが生えて真っ白、
いやー料理は楽しいです毎日が遊園地です。
[PR]

by ibizablog | 2011-10-08 23:12 | 季節

<< 鹿料理 皆さま冒険家族乗り遅れないように >>