炭火焼チェクワンツー   

2011年 06月 26日

今日はなんとか☂が降らずに気持ちいい日曜日でした。
最近の川はとてもモイスチャーで、マイナスイオンたっぷりです。
息をするだけできもちいいのさーー。
自然は本当にいつ見ても美しいなと感じます。
ピザ窯も調子良く無事に壊れることなくIBIZAの一員となりました。
ピザ窯の横にピザを焼くときの熾きがたくさん出るので、それを使って炭火焼(アサドール)
をするスペースを模索中です。やっぱり肉焼きは炭火が一番美味しいと思います。
耳納豚の肩ロースを300グラムの塊で焼き上げます。
ですが、この大きさを炭火のみで焼くのは、かなりの時間がかかるので
周りを炭火で焼き固めたあと、ピザ窯の入口付近の80度〜100度のところで
ゆっくりストレスをかけずにグリル&ロースト最強のタッグです
梨木で少しスモークフレーバーをプラスしました。
梨木の煙はとてもいい香りがします。甘くまたっりとした上品なようでエロスな香り?
b0126408_21401397.jpg
b0126408_21412490.jpg

耳納豚のロースト 浮羽のおいしい野菜と IBIZAのメニューにあります。日々勉強です。
b0126408_21423645.jpg

[PR]

by ibizablog | 2011-06-26 21:50 | 料理。メニュー

<< 石積みです ピザ窯一応完成! >>