7月23日IBIZA祭!!決定です   

2011年 07月 23日

イビサ祭 2011
日時 7月23日(土) 18:00~夜明けまで
料金当日のみ3000円

今年はかなり濃いラインナップです。あの世もこの世も混ぜこぜにして明日をぶっ飛ばして生きましょう!!!!!!!!!!!!!!!リスペクト地球!!!

イビサ上グラウンド兼駐車場にてキャンプイン可能!雨が降っても雑魚寝スペースあり
会場内飲食物持ち込み禁止です。飲酒運転絶対ダメ!

出演      EXPE NUTRIO EMERALD (from?)ラキタ(From?)
         spooky+RIKI  DADACHILDO Bone-Tatsuya&MJ's 
        風太郎 蝉 JUNN+STB
        ライオンサーカス(紙芝居)
ライブペイント 朱乃べん (from 仙台)http://omoandoki.blogspot.com/
DJ      tatsuishi egg nao

場所 イビサスモークレストラン

住所 福岡県うきは市浮羽町田籠

TEL 0943-77-7828
email ibiza@u.email.ne.jp

HP http://ibizablog.exblog.jp/
アーティストプロフィール
ラキタ
1990年、NY生まれ。幼少を湘南で過ごし、沖縄に移り育つ。物
心ついた時には、家族で旅をしながら多くの場所に訪れ多彩な
音に触れていく。
ファンクバンド「ズットズレテルズ」を結成。アルバム「第一集」リリース。現在は弾き語りで活動中。ギターで唄っている。

EXPE NUTRIO EMERALD
アンビエントスペースファンク"nutron"、ピラミッドトリオ"EXP"、沼澤尚との"EXPE SPACE FUNK"、内田直之との"SPACE DUB FUNK"、未来的室内楽2重奏"INVISIBLE DUO"など、毎回異なったアプローチで進化中のギターアーティスト"EXPE"による、2011年サマーツアープロジェクト。
小松音響研究所が制作した真空管サウンドシステムを使用し、暖かいアコースティック的な音量&音質で、現代音楽的なアルゴリズムによる構築美、フュージョン的な浮遊感と溶解、ドローンの持続による覚醒感、そしてポリリズム変拍子ファンクの追究をテーマとした実践ユニット。
とは言え難しい事は抜きに、今回もエキセントリックかつ実力派の関西ミュージシャントリオ編成ライブで、音に集中して入り込めば気持ちの良い新感覚体験があるはず☆エメラルド!

プロフィール
YOSHITAKE EXPE : space guitar。90年代、黒人FUNKバンドで活動。その後、独自のギター奏法と音響アプローチで大阪地下クラブシーンで実験を重ねる。2000年代、nutron、PARA、サウンドインスタレーション展など数々のプロジェクトにプロデュース*ライブ*レコーディング参加。ソロアーティストとして日本全国ツアーサーキットを重ね、2009年、世界的パンデイロ奏者マルコススザーノの招聘により南米最大のフェス"PERCPAN"でブラジル公演、2010年アメリカツアー、2011年フランス公演など国際的な評価も高まる。

家口成樹 : keyboard、synthesizer奏者。95年、ヘビーサイケデリックロックバンド、花電車に参加。2004年、山本精一によって結成されたPARAに参加し、2枚の作品を発表。同時期に印象派ジャズバンド、TERRASを結成。2011年アルバムを発表。ソロとしては、3枚のコンピレーションアルバムに参加し、エレクトロニカ作品を発表。

ワタンベ (渡邊みつる) : drums。 ボイラーズ , RADIQ septet , triola quartet , デグルチーニ ,電気ジプシースペシャル、トウヤマタケオ楽団、のドラマー 。2011年よりトウヤマタケオとのデュオ(パトロールマン)も始動。他に様々な即興フリーセッション 、劇団の音楽制作、 UAの「ATTA」レコーディング参加など、幅広く活動中。
http://www.bloc.jp/drukpa/
[PR]

by ibizablog | 2011-07-23 22:11 | IBIZA祭

<< 8月から平日営業いたします ibiza祭の楽しみ方 >>